TOP > フェア&イベント情報 > 静岡本店で開催中のフェア&イベント情報
フェア&イベント情報

静岡本店で開催中のフェア&イベント情報

こどものともフェア≪B1Fフロア≫2017-05-01
月刊絵本「こどものとも」の中で特に人気の高かった作品がハードカバーの本で読めます
講談社フェア 春の100冊≪1Fフロア≫2017-05-01
天才バカボン生誕50周年を記念して、講談社とコラボしております。
フェア対象商品を一冊買ったら、その場で限定ブックカバーがもらえます☆
カバーの色もとてもカラフルです。パパ、ママ、バカボン、おまわりさんの中から選べます!!選び抜かれた講談社文庫の中から、お気に入りの一冊が見つかるはずです。





幻冬舎文庫の春まつりフェア≪1Fフロア≫2017-05-01
GENERATIONS from EXILE TRIBE 片寄涼太の隣で読みたい!!
ベストセラーから新刊まで、選りすぐりの文庫が揃っております。
また今年から、『こころの文庫』シリーズもスタートしました。文字も大きいので読みやすいです。渡辺和子さんの『置かれた場所で咲きなさい』も好評発売中です!








医学書院『シリーズ ケアをひらく』と國分功一郎フェア≪2Fフロア≫2017-05-01
ケアの世界を様々な角度から探り続けている、医学書院の人気シリーズ『ケアをひらく』。最新刊の『中動態の世界 意志と責任の考古学』が医療者以外の方も含め、大きな話題を呼んでいます。
こちらのフェアでは、『ケアをひらく』全点と『中動態の世界』の著者である國分功一郎さん関連の書籍を一挙にご紹介します。
つかめそうでつかめないケアの世界と、そこに哲学者が投じた新たな論考、積み重ねた思索のコラボレーション。どの書籍も、じっくりゆっくり読んでいただきたいものばかりです。
長沼毅セレクションブックフェア 『ビッグヒストリーを味わい尽くす』≪2Fフロア≫2017-04-05
138億年前のビッグバンから未来にわたる長大な時間の中に「人間」の歴史を位置づけ、それを複雑さが増大する「8つのスレッショルド(大跳躍)」という視点を軸に読み解いてゆく「新しい学問」、ビッグヒストリー。
昨年11月に刊行された『ビッグヒストリー』(明石書店)は、テレビで紹介されるなど、大きな話題になりました。

静岡本店2階では、この「ビッグヒストリー」をより深く味わっていただくために、日本語版監修者の長沼毅先生がおすすめの書籍を厳選したフェア『ビッグヒストリーを味わい尽くす』を開催します。
長沼先生が1点ずつコメント付きで選書したフェアです。
ぜひご来店ください。

保育・教育書フェア≪2Fフロア≫2017-03-06
春の恒例、保育&教育書フェアを開催いたします。
話題の新刊書籍から、これまでに多くの先生方からご好評の定番書籍まで、数多くの書籍を取り揃えております。
新米先生もベテラン先生も、ぜひご来店ください。

  • 戸田書店店舗情報
  • 全国店舗一覧
  • 東日本店舗一覧
  • 西日本店舗一覧

求人情報

これから出る本

季刊「清水」

このページの先頭へ