TOP > 今月のOh!ススメ本
今月のOh!ススメ本

静岡本店 「中島」のOh!ススメ本

  • 2018年03月のオススメ本
  • 衛宮さんちの今日のごはん 1
  • TAa/漫画 TYPE−MOON/原作 只野まこと/料理監修
  • 価格/626円
静岡本店
中島
タイトルからお分かりになるかと思いますが、料理コミックです。そして「Fate/stay night」という作品のスピンオフにもなります。簡単に元となる作品「Fate/stay night」のストーリーを説明すると、

“数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る抗争「聖杯戦争」に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。”

という感じの元となる作品は殺伐としたストーリーなのですが、こちらの「衛宮さんちの今日のごはん」はそういう話は全く関係ないと言わんばかりの、ほのぼの展開となっております。

内容は本当に料理を作るといった「クッキングパパ」的なもので、主人公の衛宮士郎が買い物中に献立を考えたり、誰かのリクエストに答えたり、友人知人に差し入れしたりと自慢の腕を振るい料理する。そして、料理を食べる人たちは舌づつみをうち、ほっこりと幸せな気分。というのが作品の流れなのですが、作中の料理が丁寧に描かれていて食間に読むとお腹が鳴ってしまいそうなほどの飯テロ作品です。
出てくる料理も分かりやすく、寄せ鍋(もちろん最後の締めの雑炊もあり)や鮭のホイル蒸し、焼き魚や里芋の煮っ転がしといった基本的な和食や五目炒飯と、“今日のごはん”というタイトル通りのメニューを料理しています。料理の手順もレシピも丁寧に書かれているためにマンガで書かれた料理本といったほうが近いかもしれません。料理は少し手の込んだ感じもありますが、先に書いた通りマンガで描かれた手順と丁寧なレシピで「作ってみようか?」「意外と作れるのではないか?」という気がしてしまう、他の作品でもあるのですがこの手の料理マンガから感じてしまうのが不思議です。もちろん、“おいしそう”と“お腹減った…”という気持ちが一番強いですが。

最初にこの作品は「Fate/stay night」という作品のスピンオフと書きましたが、僕自身も元の作品を詳しく知っているわけでもありません。でも知らなくても作風や内容から普通に料理マンガとして楽しめる作品です。もちろん、元の作品を知っている方は本作ではあまり掘り下げられていない登場人物や人物相関、ストーリーを詳しく知っていると思いますので、料理マンガとしてだけではなく、スピンオフ作品として楽しめるのではないでしょうか?
衛宮さんちの今日のごはん 1
著者TAa/漫画 TYPE−MOON/原作 只野まこと/料理監修
出版社KADOKAWA
ISBNコード9784041052310
価格626円
店舗の在庫状況をお知りになりたい方は、お電話にてご確認ください。
  • 今月のOh!ススメ本・メニュー
  • 今月のOh!ススメ本
  • バックナンバー
  • 戸田書店店舗情報
  • 全国店舗一覧
  • 東日本店舗一覧
  • 西日本店舗一覧

求人情報

これから出る本

季刊「清水」

このページの先頭へ