掛川西郷店 「高田」のOh!ススメ本

マミーズリンパマッサージ キレイなカラダはめぐっている 足裏にたまった老廃物を崩す 崩した老廃物を一気に流す
2019年04月のオススメ本
マミーズリンパマッサージ キレイなカラダはめぐっている 足裏にたまった老廃物を崩す 崩した老廃物を一気に流す
マミ レヴィ/著
価格/1296円
 人生どんなにのほほんと生きていようと、ずっとその状態が続くという幸せはあまりなく、どこからともなく人生の危機みたいなものがやってくることもやはり長い人生ではあるのでしょう。
 その細木数子的に言えば大殺界的なものにはまって、精神的にも肉体的にもぎりぎりで最終的には手術するところまで至ってしまった頃、偶然平積みされていたこの本を手に取りました。
 内容は足を中心にしたリフレクソロジーによって、体の老廃物を排出し、身体の不調を改善していくというものでした。当時この本の基本的なメソッドを一回こなしただけで、自分の足の裏がじんわり温かくなっていることを実感しました。健康書というものに長年半信半疑だった私にとって、その時の感動はひとしおでした。しかし今になって思えば、健康に対しての意識が薄く、いつの間にかボロボロになってしまった身体には何をしても効いていたのではないかという気もしないでもないですが。それでもその本が私の身体を少し改善してくれたことをきっかけにいろいろな健康書を読むようになり、今はそれなりに元気に過ごせるようになりました。時間を経て振り返ってみると、何気なくとったこの本が私の人生を良い方向へ向かわせるきっかけになっていたのです。
 本という存在が人生の転換点になりえると捉えてみると、もしかすると書店は多くの人の生き方を好転させることができるという素敵な可能性を秘めた場所なのかもしれないですね。そう考えるとすごくどきどきします。とは言っても、そんな大仰なことを期待して書店を訪れる人は多くはないと思いますが。それでも小説やコミックなら物語が面白いもの、教養書なら知見を深めるもの、何かを修めようとしている人ならその勉強に役立つものなど、色々な意味で人が「良い本」を書店に求めているのは共通しているのではないでしょうか。
 けれどもその良い本、とりわけ運命の一冊と呼べるようものを見つけるのは難しいことかもしれません。これは私が実用書を読むようになってから感じたことですが、健康書を含む実用というジャンルの本は似たような内容のものが本当に多く出版されています。似たような内容ならどの本でもいいということだったら話は簡単なのですが、その膨大な数の本のなかから、更に自分の頭に内容を落とし込むことができるものを地道に探さなければいけないのです。同じ内容の本でも構成の仕方ひとつ違うだけで、自分にとってのとっつきやすさが違うことは今までの経験でも感じたことでした。そうなると本と向き合うということは実はけっこう骨の折れる作業だと言えるのではないでしょうか。
 人間の感じ方は人それぞれなので、自分には読みにくい本でも他の人には読みやすいということもあるでしょう。その理論ならば書店では多くの本を置いておけばそれだけ多く人のニーズに応えることができるはずなのですが、置いてある本の量が多くなればなるほどそれを精査する作業は大変になり、運命の一冊に巡り会うのはどんどん難しくなっていきます。ですが今回の私のケースのように偶然手にした本が運命の一冊になることもあるので、書店での本との巡り合わせとは不思議なものだと感じます。
 書店での本との出会いがどのようになるかは様々ですが、それが少しでもいい出会いになるようにするのが書店員の仕事なのではないかと思っています。毎日大量に届く本の物量と戦いながら、よりわかりやすい棚づくりを心がけて、書店に来てくれた方たちに良い本を届けられるように努力し続けています。
 今回は本の紹介とは程遠い内容ですが、4月ということで一書店員としての所信表明だと思ってくだされば幸いです。
 でもこの本に載っているリフレクソロジーは今でも毎日お風呂上りにやり続けてますよ。
店舗の在庫状況をお知りになりたい方は、お電話にてご確認ください。
戻る PC版