高崎店 「大澤」のOh!ススメ本

チリとチリリ
2017年07月のオススメ本
チリとチリリ
どいかや/作
価格/1296円
自然やいきものの絵本を数多く発表している、いきものが大好きな土井香弥(どいかや)さんの人気シリーズ。現在第6弾まででています。

私事ですが、先日自転車を買い替えました。クロスバイクからミニベロ(小径車)に。
クロスバイクはタイヤも大きく車体も軽くスピードも出ます。しかし、ミニベロはタイヤも20インチでとても小さくお世辞にも速く走れるとは言えません。
本来であれば、クロスバイクからの買い替えはよりスピードのでるロードバイクが定番。
しかし、なぜミニベロなのか。
理由は、『景色をながめながら、ゆっくり走って寄り道がしたい』ということ。

自転車で出かけると体でいろいろなものを感じます。
風のにおい、さむさやあたたかさ、時には危険も・・・。
まさに理想はチリとチリリの世界です。

そんな感じでチリとチリリのシリーズは、おそろいのじてんしゃにのったふたりの女の子がいろんな場所に出かけます。
森の中、海の中、古い町、すてきなはらっぱ、ゆきげしき、ちかのちょぞうこなど。
ふたりは行く先々でいろいろ寄り道をして、いろいろな出会いをしていきます。

もりの喫茶店のドングリコーヒーのにおい。南の海のおさかなダンスショー。
路地の奥のりっぱなお屋敷やトカゲのいえ。
魅力いっぱいのイラストやストーリー以外にも動物たちやふたりの会話がそうぞう力を
かきたて、子供と一緒に絵本の中に入りこむことができます。

ドキドキやヒヤヒヤする展開はありません。しかし、昔のサザエさんをみるような安心感があります。次に何があるのだろうとワクワクも感じることができます。
主人公は女の子ですが細部まで書かれたファンタジックなイラストは女の子だけでなく
男の子や大人がみても楽しめます。

幸せをきれいな絵で楽しく書いた絵本です。

ほらっ、自転車にのりたくなってきたでしょう?
店舗の在庫状況をお知りになりたい方は、お電話にてご確認ください。
戻る PC版