TOP > 新刊紹介一覧 > 浮浪児1945− 戦争が生んだ子供たち
書籍紹介
浮浪児1945− 戦争が生んだ子供たち
著者石井光太/著
出版社新潮社
ISBNコード9784103054559
価格1620円
店舗の在庫状況をお知りになりたい方は、お電話にてご確認ください。
[要旨]
終戦直後、12万人以上の戦災孤児が生まれた日本。その中心、焼け跡の東京に生きた子供たちは、どこへ“消えた”のか?本書は、五年の歳月をかけて元浮浪児の方々の証言を集め、あの時代から現在までを結ぶ歴史に光を当てたものです。

[目次]
序章 遺書第1章 上野と飢餓第2章 弱肉強食第3章 上野の浄化作戦第4章 孤児院第5章 六十余年の後


[出版社商品紹介]

終戦直後、焼け跡となった東京は、身寄りのない子供たちで溢れていた――歴史から“消え去った”彼らを資料と証言から追う、問題作。
  • 戸田書店店舗情報
  • 全国店舗一覧
  • 東日本店舗一覧
  • 西日本店舗一覧

求人情報

これから出る本

季刊「清水」

このページの先頭へ