TOP > 今月のOh!ススメ本
今月のOh!ススメ本

青森店 「平木」のOh!ススメ本

  • 2017年02月のオススメ本
  • 東京タクシードライバー
  • 山田清機/著
  • 価格/734円
青森店
平木
『タクシー』
貧乏性な私にとっては、贅沢な響きである。
外出すればまず間違いなく目にする交通手段ではあるが、利用するのは年に1回程度。
旅行中にどうしてもバスや電車に乗れる目処が立たない時くらいだろうか。1時間程度の距離ならば歩いてしまう。
多弁なドライバーさんもいれば、寡黙な方に当たることもあるが、どちらが好きということもない。
お喋りを楽しみながら観光地に関する情報を仕入れるも良し、窓の外を流れる新鮮な風景を静かに眺めるも良し。
乗車の際には、人も雰囲気もひっくるめて一期一会を楽しんでいる。

タクシー運転手の数は全国で37万人だそうだが、一括りに37万と言っても
それぞれのドライバーに、ひとりひとりの人生があり、ドラマがある。
37万分の13に焦点を当て、その生き様を見つめた本書。

元飲食店経営者、元エリートサラリーマン、はたまた俳優を目指し続けた夢追い人……。
三者三様の理由があり、タクシードライバーという職業に流れ着いたのだが
その口から語られる内容は、あまり明るいものではない。
職に就いた経緯や、勤務中の苦労話が淡々と、事実として記されるのみである。
にも関わらず、文章にどこか優しさや暖かみを感じるのは
著者が思い入れを持って取材し、等身大の人間として各人を描き上げているからであろう。
著者もまた苦労人であったことが、最終節「長いあとがき」で語られている。

また「乗客を拾う際のルール」「高額客を拾うための走り方」「配車システムの変遷」
などタクシーに関する豆知識が所々に挟まれるのだが、こちらも興味深く読めた。

「夢破れても人生だ。夢破れてから、人生だ。」(帯の言葉より)

思うように生きられなくても、明日はやってくる。
もがきながらも、毎日を強くひたむきに生き抜いている13人の人生、少し覗いてみませんか?
東京タクシードライバー
著者山田清機/著
出版社朝日新聞出版
ISBNコード9784022618481
価格734円
店舗の在庫状況をお知りになりたい方は、お電話にてご確認ください。
  • 今月のOh!ススメ本・メニュー
  • 今月のOh!ススメ本
  • バックナンバー
  • 戸田書店店舗情報
  • 全国店舗一覧
  • 東日本店舗一覧
  • 西日本店舗一覧

求人情報

これから出る本

季刊「清水」

このページの先頭へ