TOP > 新刊紹介一覧 > 語ろう!555(ファイズ) 剣(ブレイド) 響鬼
書籍紹介
語ろう!555(ファイズ) 剣(ブレイド) 響鬼
著者レッカ社/編著
出版社カンゼン
ISBNコード9784862552853
価格2138円
店舗の在庫状況をお知りになりたい方は、お電話にてご確認ください。
[要旨]
2000年の放送開始以来、年齢性別を問わず、幅広いファン層から支持される日本屈指のポップカルチャー「平成仮面ライダー」シリーズ第4作『仮面ライダー555(ファイズ)』、第5作『仮面ライダー剣(ブレイド)』、第6作『仮面ライダー響鬼』に注目。ファン、出演者、スタッフなど、さまざまな視点から新たな可能性を探求した激動期3作品を振り返る。この超人気シリーズの魅力とは何か。どんな進化をしてきたのか―。『仮面ライダー剣(ブレイド)』の後日譚を描いた短篇小説『たそがれ』も特別収録。『語ろう!クウガアギト龍騎』に続く、豪華論客陣による超濃厚トーク集第2弾!

[目次]
1 井上伸一郎(プロデューサー)「『響鬼』は今まで見たことない、まったく新しい特撮ドラマ」2 二ノ宮知子(漫画家)「自称・風都市民ですけど、『555』は大好き!」3 鈴村健一(声優)「平成でナンバーワンは『クウガ』と『剣』。まさか突然あんなに…!」4 虚淵玄(ニトロプラス)(シナリオライター)「たとえどんなに時代が変わっても、仮面ライダーだけは残る!」5 森次晃嗣(俳優)「ウルトラもライダーも頑張ってほしい。ヒーロー番組は子供たちに必要」6 半田健人(俳優・歌手)「『私』が思う正しい仮面ライダーを本気で媚びずに信念を貫く!」7 會川昇(脚本家)「ヒーロー作品はこれからのジャンル、そういう覚悟を示したかった」8 高寺成紀(プロデューサー)「明日への夢、未来への希望を伝える、少年たちに寄り添う番組をつくりたい!」9 白倉伸一郎(プロデューサー)「我々は短距離走じゃなく、長い長い駅伝をやってるんです」10 井上敏樹(脚本家)「いちばん大事なことはさ、『志』があるかないかなんだよ」


[出版社商品紹介]

平成仮面ライダーシリーズ4〜6作目「仮面ライダー555、剣、響鬼」の3作品を虚淵玄など豪華関係者10人が語り倒す。
  • 戸田書店店舗情報
  • 全国店舗一覧
  • 東日本店舗一覧
  • 西日本店舗一覧

求人情報

これから出る本

季刊「清水」

このページの先頭へ